So-net無料ブログ作成

まゆ玉広場 [その他]

瀬戸市の海上の森にあるまゆ玉広場です。

P8290488.JPG

この近くでいつも観測をしています。

ここにはまゆ玉をイメージした施設があります。

P8290490.JPG

壁面が漆喰で球体に仕上げられています。

なかなか面白い作りです。

実はうちの事務所を作るときにもちょっと参考にさせていただきました。

中も荒壁仕上げでいい感じです。

P8290494.JPG

天井もまゆ玉をイメージして竹で編んであります。

P8290491.JPG

柱材もうまく曲線加工がしてあり、技術力の高さが伺えます。

中で一休みしているとなんだかホッとします。

やはりこういう昔ながらの工法が日本では適していていると感じます。


nice!(1)  コメント(0) 

林内雨量観測 [土と水について]

学生たちと土壌水分観測とあわせて林内の雨量も観測しています。

林内に降り注ぐ雨が樹木の葉によりどの程度影響を受けているかを調べるつもりです。

常緑樹と落葉樹、季節的な変化や降水量の大きさにも変化すると予想しています。

簡易の小型雨量計を利用しています。

P8290485.JPG

その数49個、一雨ごとに現地に赴いて計測します。

思った以上に手間のかかる調査です。

とりあえず、学生さんたちに観測を頑張ってもらいます。

良い結果を期待しています。


nice!(4)  コメント(0) 

アシナガバチの巣撤去 [その他]

昨日のアシナガバチの巣ですが、やはり階段に近いことや道路側ということもあり撤去することにしました。

もうすぐお祭りもあって人通りも多くなるので、何かあってからでは手遅れになりますから。

アシナガバチ達には申し訳ありませんが、取り除かせてもらいます。

ハチ用の撃退スプレーを調達して、雨具を装着。

頭には防虫ネットを被って、向かいます。

P8280480.jpg

ちょうど小雨状態でハチ達も巣でビッチリと寄り添っているところを狙います。

助手に柄を長くしたタモ網を持ってもらい、こいつで巣を囲いつつスプレーを撒きます。

スプレー直後に数匹離散しましたが、構わず噴射。

ボトボト網の中に落ちていきます。

P8280464.jpg

タモ網で巣を引っ張り落として回収。

P8280477.jpg

数匹取り逃がしましたが、無事巣を撤去することができました。

しばらくは戻りバチがウロつくので、それに気をつければ大丈夫でしょう。

落とした巣はこんな感じ、立派なサイズです。

大量のアシナガバチの死骸。

我が家ではアシナガバチ自体は他の昆虫達(毛虫とか)を食べてくれるので、巣を見つけても安全を確保できる場所であれば放置することにしていますが、今回ばかりはどうしようもなかったです。
(ごめんよアシナガバチたち)

これでハチの巣騒動は一件落着。

これからはもう少し初期の段階で見つける努力をします。







nice!(4)  コメント(0) 

ハチの巣 [その他]

事務所の玄関上の屋根下にハチの巣ができていました。

IMG_2723.jpg

どうやらアシナガバチの巣のようです。

IMG_2727.jpg

いつも倉庫の中とか薪置場あたりは注意するようにしていたのですが、まさかこんな目立つところに巣を作っているとは思いもしませんでした。

しかも今まで見たことのない立派な大きさです。

アシナガバチなので近づかなければ問題ないのですが、除去するか放置するか思案中です。


nice!(3)  コメント(0) 

エブリイ5AGS [エブリイ]

サンバーに変わって新しくやってきた仕事車のエブリイですが、5AGS(5速セミオートマ?)というシステムを採用しています。

IMG_20190824_115935.jpg

基本的な構造は5MTなのですが、クラッチ操作を自動でやってくれるというモノです。

なのでクラッチはありません。AT免許で運転できますが、、、

ディーラーの方からは、「やめておいた方が良いです」ときっぱりと言い切られましたが、そう言われると何となく気になって、いろいろ調べてみて、試乗もしてみて、これなら大丈夫だろうと判断しました。

とりあえず納車後、慣らしが終わるまではオートモード(2nd発進)のみで走っています。

で、どうなんだと言われれば、サンバー5速から乗り換えた自分からは、全く問題なし。左足楽ちん、と言うことしかありません。

ただし、「通常の街乗り、高速などの運転に関しては、」です。

さすがに山の中で荒れた林道や急坂を攻めるときには、いろいろ不満がでてきます。

1速キープで急坂を登りたいのに、勝手に2速チェンジして、やっぱりダメだとすぐに1速に落としたり、、、

2速で下りたいのに1速から切り替わらずに、アクセル踏んだら突然2速に上がってびっくりしたり、、、

などなど、考えさせられる場面がちょくちょくあります。

5AGSにはDモード(オート)とMモード(マニュアル)があるので、Mモードを使えば、この問題は解決すると思います。

慣らしが終わるまでは、Dモードでどこまで使えるか試してみたいと思います。

ちなみに通常運転では、マニュアル運転経験者であればすぐに慣れると思います。

二昔前のできの悪い4ATみたいな感じですかね。

早く慣らしを終わらせて、ガチャガチャしたい。




nice!(4)  コメント(0) 

サンバーとの別れ [その他]

仕事にプライベートにあちこち走り倒してきたサンバーも新しいエブリイがやってきて、いよいよお別れとなります。

IMG_20190825_101008.jpg

車検が切れる前に車屋さんに搬入します。

これで本当に最後のお別れ。

最後にご近所をクルッと一周してみましたが、やっぱり5MTとスムーズな吹け上がりの4気筒エンジン、RR駆動の荷重配分はうちのような坂道が多いところでは特に走りやすいと感じてしまいます。

そして何よりも何よりも走りそのものが楽しい。

車の状況を考えながら、まるで対話するかのように運転していた気がします。

これほど五感を使いながら運転した車は、私の人生の中では他にありません。

(ある意味、気苦労の絶えなかった車ですが、、、)

願うことができるならば、このままこの車を乗り続けて行きたい、という気持ちもあります。

もちろん、完全に趣味の世界であれば、それもありだと思いますが、このまま古き良き時代に縛られるのもダメだと思いました。

走行距離24万キロ、地球6周分の距離を走りきったサンバー、もう十分でしょう。

IMG_20190825_101344.jpg

新たな車エブリイを迎えて、引退させる決断をしました。

よくぞここまで私の運転について来てくれました。

ありがとう、お疲れさん。





IMGP0035.jpg

サンバーとの最後の現場にて。





nice!(3)  コメント(0) 

薪集め [その他]

友人が庭木を剪定したからと持ってきてくれました。

IMG_20190824_144916.jpg

今年は薪の準備が思うように進んでいないので助かります。

さっそく、玉切りして乾燥させます。

今シーズンの終わり頃には使えると思います。



nice!(3)  コメント(0) 

マキタのバッテリーで充電 [仕事のあれこれ]

マキタのバッテリーを12Vに変換するアダプタを使っています。



これは12V3.3Aの出力があります。

たまたま現場で使っているタブレットパソコンのThinkPad10がUSB端子の充電ではなく、ACアダプタ専用でした。

IMG_20190816_081533.jpg

しかもあまり見ない角型コネクタ。

IMG_20190817_214807.jpg



この出力が12V3Aとほぼ同じ。

ここから充電できるかも、と思って試してみたらバッチリでした。

IMG_20190817_214756.jpg

耐久性とか充電可能時間とかは不明ですが、緊急用としては使えそうです。

現場で充電切れとなった時にACアダプタではどうしようもありませんから。

これで安心です。

色々使えて便利です。


nice!(4)  コメント(0) 

仕事車エブリイ [現場の一コマ]

新しくやってきたエブリイです。

IMGP0040.jpg

さっそく仕事で使い倒しています。

サンバーからの乗り換えで林道などちょっと心配なところもありましたが、今のところ問題なく使えています。

今日も荷物満載で山の中を走り回ります。



nice!(3)  コメント(0) 

ワイヤーのかしめ [現場の一コマ]

仕事がらワイヤーを固定する機会がよくあります。

ステンレスのワイヤーとアルミのスリーブを使うのが簡単なのですが、これだと水中に長期間入れておくと腐食して外れることがあります。

このためワイヤーの固定には別の方法を使う必要があります。

いろいろな器具があるのですが、私は簡単にステンレスのボルトとナットを使っています。

IMGP0012.jpg

どこかの誰かのマネです(すいません)。

これでワイヤーの固定がコンパクトにしっかりとできます。

専用のワイヤークリップがベストなのですが、現場近くのホームセンターでも調達可能なのが良いです。


nice!(4)  コメント(0)