So-net無料ブログ作成

愛知演習林2 [土と水について]


愛知演習林の中の白坂流域では、1930年から現在まで70年以上の森林水文観測データが蓄積されており、日々、森と水の関係を科学的に解明する研究が行われています。

写真は「白坂量水堰堤」とよばれる水の量を観測する施設です。
白坂堰.jpg
愛知演習林HPより

私の行っている調査データもそれなりに価値があると思っていますが、70年にわたるデータは学問的にも歴史的にも非常に価値のあるものだと思います。スゴイです。
量水データも一部公開されているようです。機会があればみてみたいと思います

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0