So-net無料ブログ作成

土木で使う言葉 [仕事のあれこれ]

土木や建築の現場でよく使い言葉です。普段なじみのない言葉がたくさんあります。
たとえば、工事現場で斜面を削っているようなところでは、
天端(てんば)-斜面を削っている一番上の部分
法(のり)-斜面の部分
法勾配(のりこうばい)-斜面の勾配
法先(のりさき)-斜面下の傾斜が終わるところ
法肩(のりかた)-斜面上の登りきったところ
法面(のりめん)-斜面上の傾斜している面
などがあります。
no02.gif

同じ業界の人と話すときは、こんな言葉があちこちで出てきます。
ひとつ意味がわからないと、そのあと全然ついて行けなくなります。
私もこの業界に入った当時は、ちんぷんかんぷんでした。

いまは話す相手を見極めて、できるだけ専門用語を使わないように説明するように心がけています。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

バドきち

専門用語や業界の常識って、気を付けないと
その世界以外では、通用しない事多いですからね~。
伝える側は、分かりやすくを心がけます。
by バドきち (2008-12-08 12:20) 

Tomo

テレビの世界でもとっても面白い言葉が使われて
いますよね。業界用語はなじみがないとさっぱりです。
自分の専門の用語なども、どこまでが一般的に分かる
範囲か、というのをよく見極めないといけませんね。
by Tomo (2008-12-08 16:15) 

ミッキー2号

話の中に1割勾配とか、さらっと出てきたらパニックになっちゃいます。
今の会社でも、分析方法とか言われると、フリーズです。専門用語を言われてパッと頭に浮かぶようになるまで、まだしばらくかかりそうです。
by ミッキー2号 (2008-12-08 18:37) 

niimaru

>バドきちさん ありがとうございます。
そうですよね。
わかりやすくが基本ですね。

>Tomoさん ありがとうございます。
やっぱり相手のことを理解しないとダメですよね。
そういう思いやりみたいなことを大事にしたいと思います。

>ミッキー2号さん ありがとうございます。
「?」はすぐに調べます。
失礼でなければ、相手に直接聞くのが一番印象に残ります。
「聞くは一時の恥・・・」とはいいますが、その方が体に染みこみます。

by niimaru (2008-12-08 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0