So-net無料ブログ作成

三角堰による流量観測 [土と水について]

先日の生態水文学研究所赤津研究林の白坂量水堰のさらに上流でも流量観測が実施されています。

ここでは、小規模な流域における流量を観測しています。

P5250356.jpg

少ない流量を精度良く観測するために、いろいろ工夫されています。

まずは、堰の形状です。

一般的に三角堰というと切り込み部が直角三角形となっていますが、これは90度ではなく60度と切込みが鋭角になっています。

P5250357.jpg

こうすることで少ない流量でも微妙な変化が読み取りやすくなります。

落ち葉などが堰の切り込み部にたまらないように網も取り付けていますね。

他にも記録装置には、今どきの電子式のものと合わせて、昔ながらの巻取紙を使ったアナログのものも併用しています。

P5250358.jpg

昔からの計測方法も踏襲しつつ、電子式のものが壊れたときのバックアップを兼ねています。

こうした細かい取り組みによって90年近い水文観測のデータが積み重ねられていきます。

すごい労力を継続しているのだと感心します。


nice!(2)  コメント(0) 

生態水文学研究所 [土と水について]

このブログでも何度か登場している「東京大学生態水文学研究所」です。

ここでは生態水文学に関する様々な研究に取り組んでいます。

赤津研究林にあるメインの施設に白坂量水堰があります。

P5250361.jpg

1929年より流量観測をしている堰です。

90年近くの流量観測データが蓄積されている歴史的にも大変貴重な施設です。

流量の少ない時期から大雨による増水時にも対応できるように工夫してあります。

何回来ても堂々とした姿に見とれます。


nice!(2)  コメント(0) 

朴葉寿司 [その他]

そんなわけで嫁さんが朴葉寿司を作ってくれました。

ホウバの葉っぱで、それっぽい具材を包み込めば完成。

IMG_20180528_190252.jpg

IMG_20180528_190916.jpg

美味しくいただきました。

ありがとう。



nice!(2)  コメント(0) 

ホウノキ [現場の一コマ]

現場のあちこちにホウノキがありました。

IMGP0148.jpg

小雨の中で、葉の上に雨粒がコロコロと転がっていました。

IMGP0150.jpg

水をキレイに弾いてくれています。

これはロータス効果(ハス効果とも)と呼ばれるもので、葉の表面のとても細かい凹凸が水を弾く仕組みを担っています。

私達の身近な生活用品にも活用されています。


nice!(2)  コメント(0) 

柱の継ぎ接ぎ [その他]

古民家再生の技です。

古くなった文化財の門がまえを修復していました。

痛んだ柱を部分的に除去して新しい柱を継ぎ足しています。



継ぎ接ぎの手法は様々で、複雑です。



すべて宮大工さんによる手作業です。

日本の素晴らしい技術だと思います。

壊して造り直すよりはるかに手間がかかると思いますが、 こういう仕事によって、技が次世代に受け継がれていくのだと思います。


nice!(2)  コメント(0) 

ベーコンバーガー [その他]

福井に出かけた時に見つけたお店です。



イーワイズ。

アメリカンな雰囲気を全面的におしています。

食べたのは、ベーコンバーガー。



ハンバーガーの上に燻製ベーコンがのってます。

お店の雰囲気も私好みで料理も美味し。

良いお店でした。

チェーン店でないのが、惜しいです。

名古屋の方でも出してほしいです。

nice!(2)  コメント(0) 

マダニ [現場の一コマ]

これから現場ではよく遭遇するヤツラです。

IMGP0139.jpg

毎回このブログにも登場するマダニです。

先日、見つけたマダニは少し大きめのモノでした。

私の足でモゾモゾ這い回っていました。

早めに見つけて、ガムテープで駆除します。

早期発見、早期駆除が鉄則です。

服の隙間に入られるとヤバイですから。


nice!(2)  コメント(0) 

雪崩の跡 [現場の一コマ]

今年の豪雪で発生した雪崩の跡地に入り込みました。

雪はすっかり溶けてなくなっていましたが、周辺はひどい状態でした。

IMGP0097.jpg

IMGP0107.jpg

いたるところに倒木が散らばっており。雪崩の凄まじさを見せつけられました。

今年は雪が少ないといいのですが、、、


nice!(2)  コメント(0) 

バイク小屋作り4 [その他]

屋根に張ったコンパネの上に防水シートを貼ります。

範囲が狭いので、新しく防水シートを購入するのは勿体無いので、在庫のハギレをかき集めて、適当に敷いておきました。

IMGP0094.jpg

継ぎ接ぎだらけですが、まあ、無いよりはマシでしょう。

ようやく屋根材を載せることができます。




nice!(2)  コメント(0) 

バイク小屋作り3 [その他]

引き続きバイク小屋の作業続行です。

垂木の上にコンパネを載せていきます。

ここも長方形ではありませんので、現場合わせです。

IMGP0085.jpg

IMGP0091.jpg

これであとは屋根材を載せるだけです。

屋根は、以前の倉庫と同じ様に簡易の瓦のようなものを載せることにしました。


nice!(2)  コメント(0)