So-net無料ブログ作成
検索選択

キノコ [その他]

IMG_20170729_060048_R.jpg

リビング観葉植物の鉢からキノコが生えてきました。

朝起きたら、いきなり現れてビックリです。

観葉植物では、時々起こるそうです。

特に害はなさそうなので、このまま放置です。

生き物は不思議だ。

ヤモリ [その他]

うちの台所でコップの下にヤモリが隠れていました。



捕獲して写真だけ撮らせてもらいました。

形はかわいいですが、目はやっぱり爬虫類の目ですね。

よくみるとちょっと怖いです。


梅干し [その他]

いただいた梅を使って、嫁さんが梅干しを作りました。



昔ながらのしょっぱい梅干しです。

これだけで、ご飯がどれだけでも食べれそうな感じです。



立派な梅干しになりました。

これで夏も乗り切れます。


蚊取り線香 [現場の一コマ]

今回の現場は、水路沿いの湿地帯でした。

案の定、蚊の巣窟になっていましたので、蚊取り線香で防御です。

通常の蚊取り線香ではなく、山仕事用の最強蚊取り線香「パワー森林香」です。

IMGP0072_R.JPG

煙の量がスゴイです。

歩いている分には大丈夫ですが、風のないところで立ち止まって作業していると煙がモウモウとあがり燻されます。

おかげさまで蚊にやられずに済みました。

ただし、現場が終わった後もしばらくは線香の匂いが取れません。


三角堰による流量観測 [土と水について]

土壌水分の観測を行っている小流域の流量観測をしています。

IMGP0080_R.JPG

森林の中なので、落ち葉や土砂の流入が著しいです。

特にこの時期は、短時間に強い雨が降るため、ひどいときには三角の切り込み部分が埋まってしまいます。

学生さん達が日々メンテナンスをして対応してくれいるので助かっています。

堰の上流側には、落ち葉などの流入防止柵を取り付けるなど工夫も重ねています。

堰部分に貯まった土砂の除去やえぐれてしまった箇所の補修も必要です。

自然環境の観測には、地道な活動が欠かせません。

藪の中 [現場の一コマ]

半年ぶりに訪れた現場は、藪の中に埋もれていました。

P7250081_R.jpg

この藪の中の100mくらい先に、観測地点があるはずです。

高台に登って、場所を確認してから突き進みます。

が、入ってすぐに2mを超えるヨシ原が行く手を阻み、方向性を失わせます。

仕方がないので、一人は高台に残って方向を指示します。

もう一人は、ひたすら藪こぎです。

結局、たどり着くまでに30分かかりました。

この暑さの中、かなりきつい作業でした。

定期的に訪れていれば、こんなことにはならないのですがね。


柵作り4 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ屋根の柵がようやく完成しました。

暑い中、休み休みボチボチと仕上げていきました。

変形した形なので、その都度調整しながら進めていくので効率が悪いです。

IMG_20170724_154448_R.jpg

なんとか最後まで到達しました。

IMG_20170724_154507_R.jpg

これで大きな作業はすべて完了。

ようやく一息つけそうです。


柵作り3 [かまがみの家プロジェクト]

柵作りを進めています。

こだわって、縦格子の間隔を狭くしたので大変です。

ボチボチと作業をしていきます。



とりあえず1/3まで完成。

まだ残りはたくさんあります。



そろそろ塗料もなくなりかけてきたので、調達しないと。


柵作り2 [かまがみの家プロジェクト]

加工したアングルポーチ屋根の柱に取り付けました。



これだけでも十分な気もします。

裏側はジグザグになっており、苦労の跡が見れます。



敷地が変形しているので、いたる所でこういう余分な工程が必要となります。

まあ、その分加工技術は鍛えられます。


柵作り [かまがみの家プロジェクト]

完成したポーチ屋根の下に柵を付けます。

柱の先は擁壁となっており、落ちると危ないので。

今まで誰も落ちたことはありませんが、これを機に取り付けます。

まずは、横板になる部分の加工です。

できるだけシンプルにしたいので、今回もL型アングルを利用します。

柱と柱が平行ではないため、複雑な形状となります。



切り込みを入れて、叩いて曲げて合わせます。

なかなか手間のかかる作業です。



なんとか10本やりきりました。