So-net無料ブログ作成
検索選択

桜満開 [その他]

神社の桜もそろそろ見納めです。



道路沿いの桜のトンネルも今がピークです。



うちの庭の桜もちょうど満開



花見シーズンも今週で終わりそうです。

ブログ集できました。 [仕事のあれこれ]

IMG_20170411_112638_R.jpg

毎日書き続けているブログの一年分を編集したものを冊子にまとめました。

ブログ集Vol.9です。

毎日更新しているのは良いのですが、最近は内容が現場の一コマばかりになっているような気がします。

少しは考えなくてはいけませんな。


ハンドルテーブル [その他]

IMG_20170411_100609_R.jpg

車のハンドルに取り付ける簡易テーブルです。

細長く空いた穴の部分をハンドルの下側に引っ掛けて使います。

車の中でご飯を食べるときなどに重宝します。

サンバーに取り付けた場合、きちんと水平にはなりませんが、なんとか実用に耐えうるという感じです。

取り付けも簡単ですし、コンパクトに上部の棚に収まってしまうので使い勝手は良さそうです。

お昼の楽しみが増えました。


樹幹雨量の観測 [土と水について]

P4040002_R.JPG

土壌水分計の設置している箇所で樹幹流の量も観測しています。

樹木の周囲にプラ板を巻いて樹幹を伝わってくる雨を集めて一降雨ごとにどれだけ貯まったかを測定します。

落葉樹であれば、当然葉っぱのつき具合により季節的な変化があると思うのですが、どうなるでしょうか?

観測を続けていけばなにかわかると思います。

雨量計 [土と水について]

林内に設置している雨量計です。

降雨後に確認したら、詰まっていて水瓶になっていました。

P4040003_R.JPG

これでは雨量は観測できません。

取り外して掃除しましたが、動作チェックをしたところ不具合を発見。

どうも水受けのパイプの位置がズレていたらしく、うまく転倒マスに落ちていなかったようです。

過去のデータをチェックする必要がありそうです。

場合によっては、データが使い物にならないかもしれません。


新型土壌水分計 [土と水について]

新しく導入した土壌水分計の設置を行いました。

ARP社製の新しいタイプです。

P4040004_R.JPG

デルタT社製のものは針が2本でており、これを地面に突き刺していましたが、新しいARP社のものは半円状の板になっています。

とりあえず、地面を掘り起こして設置完了。

P4040007_R.JPG

試運転で計測を開始します。


桜満開 [その他]

近くの神社の桜も一気に満開となりました。



神社へ続く道も綺麗に満開です。



せっかくの満開ですが、天気がイマイチなのが残念。


エンジン粉砕機3 [その他]

エンジン粉砕機でガンガン竹を処理しています。

それなりに騒音が出ますので、ご近所様への配慮を怠ってはいけません。

粉砕されたモノは、粉とは言い難いですが、個人用ではまあ十分なレベルでしょう。

せっかくなので、出てきた粉をふるいにかけてみました。

IMG_20170405_163124_R.jpg

2回ほど振るうと、いい感じの竹パウダーが完成です。

IMG_20170405_164058_R.jpg

コイツをしばらく密閉して発酵させると乳酸菌が増えて良いらしいです。

どんな感じになるか楽しみがひとつ増えました。



エンジン粉砕機2 [その他]

さっそくエンジン粉砕機を使ってみました。



切り倒した竹の近くまで移動して粉砕開始。

長い竹であれば横のカッターの付いている方から投入します。

直径2cmくらいのモノであれば、問題なく切り刻んでくれます。

全部がきれいな粉状になるわけではなく、部分的に引きちぎったような感じが残ります。



それでも、十分すぎるほどの威力です。

この調子でどんどん粉砕していきます。


エンジン粉砕機 [その他]

竹の処理をするために粉砕機を導入しました。

IMG_20170322_160109_R.jpg

中華製のちょっと怪しいものですが、390ccのエンジン搭載の強力タイプです。

竹と言っても孟宗竹のような太いものではないので、多分なんとかなるだろうと思って購入に踏み切りました。

コイツで竹をガンガン処理していきます。

性能はいかに?