So-net無料ブログ作成
検索選択

ポーチ計画8 [かまがみの家プロジェクト]

先日、溝を彫った梁の部分を組上げました。

IMG_20170612_142346_R.jpg

IMG_20170612_171650_R.jpg

ここに角材が無数に並んでいきます。

とりあえず、数本載せてみた感じです。

IMG_20170612_174609_R.jpg

なかなかいい感じになりそうです。

樹幹流動画 [土と水について]

樹幹流が実際に流れている動画です。

ホウノキと落葉樹(樹種不明)の状態です。

樹肌の状態によって樹幹流の流れ落ちる様子が異なるのがわかります。

こちらがホウノキ(樹皮が滑らか)




こちらが落葉樹(樹皮がシワシワ)



落葉樹の方には根本にコケが生えていましたので、水の供給がそれなりにありそうです。


樹幹流 [土と水について]

土壌水分を観測している箇所で樹幹流も調べています。

が、実際にどんなふうに流れているかはよくわかっていませんでした。

そんなわけで、先日の雨の時に状況を確認してきました。

こちらが常緑樹の状態

P6080138_R.JPG

P6080156_R.JPG

樹皮がなめらかなため、水の流れ方も薄く全体的に広がって流れている様子。

こちらが落葉樹の状態

P6080140_R.JPG

P6080165_R.JPG

樹皮のシワが水みちとなり、ポタポタとわりと早い勢いで流れています。

樹種によって、流れ方が変わっていることがよくわかりました。

面白いです。




やはり樹皮の状態によって流れ方は異なるようです。

ポーチ計画7 [かまがみの家プロジェクト]

梁の部分を加工しました。

ポーチの屋根部分は、杉の角材をルーバーの様に配置しようとしています。

そのために梁に無数の溝を加工する必要があります。

丸ノコの裏に板をあてて、切れ込み深さを調整し、筋を入れていきます。

IMG_20170610_161146_R.jpg

これをノミで綺麗に整形します。

IMG_20170610_170116_R.jpg

ひたすら溝を掘り続けます。

ようやくできたのがこれ。

IMG_20170611_153418_hdr_R.jpg

面白い形になりました。

ドリルスタンド [その他]

ポーチの基礎分と柱を接続する箇所で、角材に穴を開ける必要がありました。

今までは電動ドリルで感覚的にだいだい真っ直ぐな感じで開けていましたが、さすがにこれでは精度が悪いです。

今回新たに加わった工具はこちら。

IMG_20170609_172449_R.jpg

ドリルスタンドです。

好きなところに垂直に穴を開けることができます。

こんな感じで電動ドリルをセットして使います。

IMG_20170610_091116_R.jpg

土台部分に穴が開いているので、そこにピンを入れて固定するとうまくいきます。

これで真っ直ぐ穴を開けることができるようになりました。

他にも塩ビパイプの穴あけなどにもうまく使えそうです。


ポーチ計画6 [かまがみの家プロジェクト]

ようやく柱を取り付けました。

ほぼ垂直に固定してあります。



根元の部分もボルトを通して、頑丈にしてあります。



これから垂木を調整していきます。

複雑な形状なので、仮組しては長さを測って調節していくのが一番の近道です。


ポーチ計画5 [かまがみの家プロジェクト]

柱となる材料に塗装をしました。

直接、日にあたる部分になるので、念入りにしておきます。



乾いたらいよいよ棟上げです。


BlackberryPassportのキーボード [BlackBerry]

BlackberryPassport使ってます。

大きい画面は見やすいです。

Passportの物理キーボードトラックパッドも兼ねています。

webを閲覧している時に、キーボード部分を指でなで上げると連動して移動します。

IMGP0085_R.JPG

IMGP0086_R.JPG

必要最小限の指の動きで画面を移動させることができます。

慣れるとけっこう楽しいです。

あと、これは使用頻度が高いのですが、キーボードをダブルクリックすると文字選択カーソルに変化して、キーボードでカーソルを移動させることができます。

IMGP0087_R.JPG

IMGP0088_R.JPG

コレかなり重要な操作です。

いままでのQ10では、必要箇所を選択するのに画面上をうまく触れなくてイライラすることが多々ありました。

この操作ができるようになったので、入力時の修正が非常に楽になりました。

個人的にはこれだけでも十分変更した価値があったと思ってます。

まあ、世間一般からはまったく隔離された機種ですが、いろいろ楽しんでます。


チェーンソーアート [現場の一コマ]

現場近くの駐車場でチェーンソーアートの展示がありました。

等身大の馬の彫刻です。

P6070122_R.JPG

馬の表情さえ表現しています。

P6070118_R.JPG

とてもチェーンソーだけで作られたモノとは思えないほどの精密さです。

私もチェーンソーを使うことがありますが、とてもじゃありませんがこんなレベルは無理です。

そもそもまっすぐに切ることすらままなりませんから。

ポーチ計画4 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ計画、ぼちぼちと進めています。

毎回現場合わせとなるので、なかなか思うように進行しません。

なんとか垂木を載せるところまでできました。

IMG_20170602_174130_R.jpg

IMG_20170602_174147_R.jpg

とりあえず仮段階ですが、これで全体像が見えてきました。

こいつを一旦ばらして、塗装します。

まだまだ先は長い。