So-net無料ブログ作成
検索選択
かまがみの家プロジェクト ブログトップ
前の10件 | -

ポーチ屋根の扉 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ屋根に柵を取り付けました。

この柵に扉を取り付けます。

以前、ご近所さんから不要となったアルミの柵を有効利用します。

稼働ジョイント部を流用して開閉部のヒンジにしました。

IMG_20170729_145223_R.jpg

立派な扉の完成です。

耐久性は怪しいですが、そんなに開け閉めする機会は無いので気にしません。

これで、ポーチ屋根下の柵の部分は完全にクローズすることが可能となりました。

IMG_20170729_145235_R.jpg

IMG_20170729_145134_R.jpg

ミニドックランとして利用できます。

ご老体となった愛犬の運動不足解消に役立つでしょう。

柵作り4 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ屋根の柵がようやく完成しました。

暑い中、休み休みボチボチと仕上げていきました。

変形した形なので、その都度調整しながら進めていくので効率が悪いです。

IMG_20170724_154448_R.jpg

なんとか最後まで到達しました。

IMG_20170724_154507_R.jpg

これで大きな作業はすべて完了。

ようやく一息つけそうです。


柵作り3 [かまがみの家プロジェクト]

柵作りを進めています。

こだわって、縦格子の間隔を狭くしたので大変です。

ボチボチと作業をしていきます。



とりあえず1/3まで完成。

まだ残りはたくさんあります。



そろそろ塗料もなくなりかけてきたので、調達しないと。


柵作り2 [かまがみの家プロジェクト]

加工したアングルポーチ屋根の柱に取り付けました。



これだけでも十分な気もします。

裏側はジグザグになっており、苦労の跡が見れます。



敷地が変形しているので、いたる所でこういう余分な工程が必要となります。

まあ、その分加工技術は鍛えられます。


柵作り [かまがみの家プロジェクト]

完成したポーチ屋根の下に柵を付けます。

柱の先は擁壁となっており、落ちると危ないので。

今まで誰も落ちたことはありませんが、これを機に取り付けます。

まずは、横板になる部分の加工です。

できるだけシンプルにしたいので、今回もL型アングルを利用します。

柱と柱が平行ではないため、複雑な形状となります。



切り込みを入れて、叩いて曲げて合わせます。

なかなか手間のかかる作業です。



なんとか10本やりきりました。


日除けタープ [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ屋根に貼ったポリカ波板の上に日除けタープを貼りました。

ポリカ波板はブロンズを採用したので、それなりに遮光してくれますが、夏の日差しを完全に止めることはできません。

なので、今まで使っていた日除けタープを有効利用することにしました。

IMG_20170716_171044_R.jpg

これで日除け効果が二重となりました。

タープの影はかなり涼しく、ここなら一息しても大丈夫な状態となりました。

IMG_20170716_171059_R.jpg

風が吹けば、夏でも十分快適に過ごせそうです。

IMG_20170716_171107_R.jpg

しかもタープとポリカ波板が同系色なので、タープの下はポリカ波板の存在が薄れていい感じになります。

いつでもビアガーデンの完成です(お酒飲まないけど)。





ポリカ波板2 [かまがみの家プロジェクト]

ポリカ波板を貼りました。

炎天下の中、熱中症に注意しながら休み休みやりきりました。



ポリカ波板の固定は、釘ではなくネジタイプのモノを採用しました。

値段は高いですが、この数をいちいち手で釘を打つのは厳しいです。

二日がかりで無事に貼り上がりました。



波板を斜めに切ったり、三角頂点部分の処理に頭を悩ませましたが、なんとかしました。

これで、雨が降っても大丈夫。



下から見ても、格子のおかげで波板が目立つことなく、いい感じに仕上がりました。


水切り [かまがみの家プロジェクト]

うとポーチ屋根の水切りの処理をしました。

最近はホームセンターでもいろいろな形のモノが置いてあるので助かります。

適当なモノを調達して、軒先部分に取り付けました。








素人板金なのでデコボコですが、機能は問題ないでしょう。

これでようやくポリカ波板が貼れます。


ポリカ波板 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチの格子屋根の上にポリカ波板を張ります。



一番長いのは10尺。

全部で13枚。

うまくできるかな。


とらや工房 [かまがみの家プロジェクト]

ポーチ計画の参考とさせていただいた建物です。



偶然、ネットで見つけた画像で、屋根の部分はこれでやろうと決めました。

とても素敵な木の格子が組んであります。

ルーバーのような感じで、光の加減によって作り出される影がとても印象的です。

よくよく調べてみると、御殿場にある「とらや工房」というところでした。

こういうものはやはり実物を見ないと気がすまないので、わざわざ御殿場まで行ってきました。

で、実物です。



写真だけでは読み取れない様々な創意工夫がいたるところにみることができました。

とても面白くて、何度見ても飽きることのない創りでした。

素晴らしいです。

良いものが見れました。

往復5時間を費やした甲斐がありました。



前の10件 | - かまがみの家プロジェクト ブログトップ