So-net無料ブログ作成
検索選択

バイスプライヤー [その他]

特殊工具がどんどん揃っていきます。

IMGP0142_R.JPG

これはバイスプライヤーといって、ガッチリ挟み込むバイスとつかみ取るプライヤーが一緒になった物です。

ネジをなめてしまった場合などにガッチリ挟み込んで回すときなどに使います。

他にもいろいろな用途があるので、一つあると重宝します。

工具関係が充実してきました。


ネジ取りインパクト [その他]

これもサンバーのマフラー交換用に調達したものです。

ネジ取りインパクトです。

IMGP0141_R.JPG

末端部を叩きつけると先端部分が回転する仕組みになっています。

これを利用して、錆びついたネジやなめてしまったネジなどを外します。

今回、私が買ったのは小さいタイプだったので、ちょっと活躍する機会がありませんでした。

もう少し大きいものを揃えようと思います。


錆びついたネジ対策 [その他]

サンバーのマフラー交換時に活躍したモノです。

錆びついたネジを取り外す時使いました。

KUREのフリーズルブです。

IMGP0160_R.JPG

錆びついたネジを外すときには、バーナーで炙ったりするらしいのですが、ちょっと危なさそうなので、こちらを使いました。

瞬間凍結剤と潤滑剤がミックスされているそうです。

これでネジの隙間を凍結膨張させて、隙間に潤滑剤を流し込むことでネジが外しやすくなるというモノ。

何箇所か試してみましたが、たしかに外しやすくなっていました。

それでも今回の場合は腐食がひどすぎて、ボルト自体がねじ切れることもありましたけど・・・

いずれにしても、こういうときには備えておくと良い一品でしょう。


ひつまぶし [その他]

連休中はほぼ活動を停止している我が家ですが、それもあんまりなのでちょっとだけ贅沢してきました。

名古屋名物ひつまぶし。

実は、今まで食べたことはありませんでした。

人生初のひつまぶし。

みんなで美味しくいただきました。





うまかった!

サンバーマフラー交換3 [その他]

ようやく何とかサンバーのマフラーを取り外すことができました。

大変でした。

これから取り付けにかかります。

部品はこれ。
IMG_20170422_164558_R.jpg

IMG_20170429_113147_R.jpg

マフラーと遮熱板。

オークションでほぼ同年式のものを調達。

せっかくなので、耐熱スプレーでピカピカにしておきました。

IMGP0184_R.JPG

IMGP0185_R.JPG

ぱっと見は新品に見えなくはないです。

で、取り付けて完成!

IMGP0191_R.JPG

交換作業にほぼ3日も費やしてしまいました。

これでしばらくは大丈夫でしょう。


サンバーマフラー交換2 [その他]

サンバーのマフラー交換です。

まずは、古いマフラーを取り外します。

の、前に遮熱板を外していきます。

が、錆びついて外れません。

IMGP0144_R.JPG

無理に回して初っ端からボルトが折れる事態が発生。

ネジをナメるとかそれ以前に錆がひどくてネジ山の形がありません。

遮熱板を無理やりねじって引き剥がしました。

IMGP0145_R.JPG

IMGP0146_R.JPG

思った以上に大変な作業になりました。

それでも2日がかりでなんとか取り外しできました。

IMGP0165_R.JPG

古い車の整備は大変です。


サンバーマフラー交換1 [その他]

リアバンパーをぶつけた事が契機で発覚したサンバーのマフラーの腐食劣化。

こんな感じにどうしようもない状態です。

IMGP0139_R.JPG

当然、このままでは今年の夏の車検を通すことはできないので、修理を検討していました。

が、かなりの費用がかさむことが判明。

ちょっと連休を利用して自分で直すことにしました。

と、言っても中古品を入れ替えるだけの作業です。

まずは、部品調達。

オークションで可能な限り型式と登録年の同じものを入手。

マフラー(触媒付き)、マフラー遮熱板セット、ガスケットなど。

IMG_20170422_164558_R.jpg

IMG_20170429_113147_R.jpg

とりあえず、部品は調達できた。

さあ、ここからマフラー交換の始まりです。

外して付け替えるだけの作業なのですが・・・

初っ端から苦難が続きます・・・・


ダム湖 [その他]

いつも仕事で通っているダム湖も桜が満開でした。



いい感じです。


桜満開 [その他]

先日行ってきた現場では、ちょうど桜が満開でした。



仕事であちこち行くのは大変ですが、こういう楽しみもちょっとあります。

少し得した気分になります。


木の名前 [その他]

薪になる木の名前くらいは覚えなきゃ、ということでいろいろ教えてもらいました。

と、言っても一度にたくさんは覚えられないので、今回はこの2種類。

IMG_20170422_180403_R.jpg

左の青っぽいつるつるした樹肌のものがアラカシ、右の赤ぽいのがヒサカキ

どちらも常緑樹です。

もちろんちゃんと乾かせば立派な薪になります。