So-net無料ブログ作成
検索選択
現場の一コマ ブログトップ
前の10件 | -

クマの爪跡 [現場の一コマ]

先日の山の現場の写真です。

観測箇所の雪よけの板が食いちぎられていました。

IMGP0182_Ra.jpg

最初は、落石でもあったのかなと思いましたが、よく見ると爪跡が。

IMGP0183_R.JPG

クマですね。コワイコワイ。

ビニール袋もひとしきり引き裂いた跡がありました。

ここに来るのは朝、夕の時間は避けたほうが良さそうです。


オタマジャクシ [現場の一コマ]

IMGP0118_R.JPG

現場近くの林道の脇にオタマジャクシの群れがいました。

今にも消え行きそうな小さな水たまりにぎっしりとひしめき合っています。

この雨で少しはマシになるといいのですが。


ヤマアジサイ [現場の一コマ]

ヤマアジサイです。

現場の道中の林道に咲いていました。

ヤマアジサイは土壌のpHによって色が変わると言われています。

酸性では青っぽく、アルカリ性では赤っぽくなるそうです。

ここでもちょっとピンクがかったものと、

IMGP0101_R.JPG

青っぽいものがありました。

IMGP0102_R.JPG

なにか関係があるのかもしれません。


熊よけスプレー [現場の一コマ]

そろそろ現場近くでもクマ目撃情報などがチラホラと入るようになりました。

地元の方は、秋までは大丈夫だ。なんて言ってますが、用心に越したことはありません。

そんなわけで今年も熊よけスプレーを常備しております。

IMGP0100_R.JPG

いつでもすぐに取り出せるように、専用のホルダーベルトを装着してます。

IMGP0098_R.JPG

これでいつ出会っても大丈夫なはず?もちろん会いたくないけど。


チェーンソーアート [現場の一コマ]

現場近くの駐車場でチェーンソーアートの展示がありました。

等身大の馬の彫刻です。

P6070122_R.JPG

馬の表情さえ表現しています。

P6070118_R.JPG

とてもチェーンソーだけで作られたモノとは思えないほどの精密さです。

私もチェーンソーを使うことがありますが、とてもじゃありませんがこんなレベルは無理です。

そもそもまっすぐに切ることすらままなりませんから。

田植え [現場の一コマ]

IMGP0256_R.JPG

現場に出かけた先のあちこちで田植えが始まっています。

みなさん忙しそうに走り回っています。

そんなところでバケツを持ってウロウロするのはちょっと恐縮です。

邪魔にならないよう速やかに作業を済ませて退散します。


四角いバケツ [現場の一コマ]

流量観測で堰堤などからの流出水を測定する場合、壁面に沿って水が流れているため、うまく測定できないことがあります。

こんな時は四角いバケツがあると便利です。

IMGP0029_R.JPG

私の場合は、四角い大きめの「ちりとり」を利用しています。

これだと壁面に密着させることができるので、漏れなく水をキャッチすることができます。

いろいろな道具を駆使して、現地観測を行います。


タイヤ交換 [現場の一コマ]

パンクしたサンバーのタイヤですが、現場近くのガソリンスタンドで交換してもらいました。

当日は夕方だったので無理でしたが、翌日の午後には仕上がってるとのこと。

翌日はスペアタイヤで現場作業をやり過ごし、夕方無事交換となりました。

ただ、メーカーがgoodyearしかなかったので、違うタイヤになってしまいましたが。

IMGP0011_R.JPG

まあ、問題ないでしょう。

むしろこちらの方が乗り心地が良い感じがします。


サンバーパンク(何回目だ?) [現場の一コマ]

また?また!サンバーパンクです。

今回も林道を走っていると、なにやら「シューッ」と空気の抜ける音が、、、

右前のタイヤ側面にスッパリと亀裂が走っていました。

尖った落石を踏みつけたようです。

IMGP0263_R.JPG

まだ2ヶ月くらいしか使っていない新品のタイヤが一発でお釈迦です。

うーん、ちょっと残念です。

マムシ [現場の一コマ]

コイツにも注意が必要です。

IMGP0269_R.JPG

マムシです(たぶん)。

岩の上で日向ぼっこをしていました。

シマヘビやヤマカガシ、アオダイショウの幼体もマムシに似ていると言われているので、こいつがマムシかどうか定かではありませんが、用心するに越したことはありません。

山歩きはいろいろ気を使います。


前の10件 | - 現場の一コマ ブログトップ