So-net無料ブログ作成
検索選択
現場の一コマ ブログトップ
前の10件 | -

田植え [現場の一コマ]

IMGP0256_R.JPG

現場に出かけた先のあちこちで田植えが始まっています。

みなさん忙しそうに走り回っています。

そんなところでバケツを持ってウロウロするのはちょっと恐縮です。

邪魔にならないよう速やかに作業を済ませて退散します。


四角いバケツ [現場の一コマ]

流量観測で堰堤などからの流出水を測定する場合、壁面に沿って水が流れているため、うまく測定できないことがあります。

こんな時は四角いバケツがあると便利です。

IMGP0029_R.JPG

私の場合は、四角い大きめの「ちりとり」を利用しています。

これだと壁面に密着させることができるので、漏れなく水をキャッチすることができます。

いろいろな道具を駆使して、現地観測を行います。


タイヤ交換 [現場の一コマ]

パンクしたサンバーのタイヤですが、現場近くのガソリンスタンドで交換してもらいました。

当日は夕方だったので無理でしたが、翌日の午後には仕上がってるとのこと。

翌日はスペアタイヤで現場作業をやり過ごし、夕方無事交換となりました。

ただ、メーカーがgoodyearしかなかったので、違うタイヤになってしまいましたが。

IMGP0011_R.JPG

まあ、問題ないでしょう。

むしろこちらの方が乗り心地が良い感じがします。


サンバーパンク(何回目だ?) [現場の一コマ]

また?また!サンバーパンクです。

今回も林道を走っていると、なにやら「シューッ」と空気の抜ける音が、、、

右前のタイヤ側面にスッパリと亀裂が走っていました。

尖った落石を踏みつけたようです。

IMGP0263_R.JPG

まだ2ヶ月くらいしか使っていない新品のタイヤが一発でお釈迦です。

うーん、ちょっと残念です。

マムシ [現場の一コマ]

コイツにも注意が必要です。

IMGP0269_R.JPG

マムシです(たぶん)。

岩の上で日向ぼっこをしていました。

シマヘビやヤマカガシ、アオダイショウの幼体もマムシに似ていると言われているので、こいつがマムシかどうか定かではありませんが、用心するに越したことはありません。

山歩きはいろいろ気を使います。


スズメバチ [現場の一コマ]

山の中の観測地点にもそろそろ出始めてきました。

スズメバチです。

IMGP0253_R.JPG

去年も巣を作っていた草薮にうろちょろしていました。

ここは私達が毎月通るところなので、申し訳ありませんが退治させていただきました。

こいつらに群れで来られたら仕事どころではありませんから。

この時期に見逃すとエライことになりますので、注意しながら歩いています。



オタマジャクシ [現場の一コマ]

調査地点の近くの水たまりに黒いツブツブがうじゃうじゃ。

IMGP0221_R.JPG

オタマジャクシの群れでした。

IMGP0223_R.JPG

近くでは建設工事が頻繁に行われて環境は激変していますが、頑張って生き残っています。

これが全部カエルになると想像するとちょっとアレですが・・・


ツクシ畑 [現場の一コマ]

IMGP0100_R.JPG

これも現場の春の風物詩

ツクシ畑です。

畦道いっぱいにツクシが乱立しています。

いつのまに大きくなっているのでしょうかね?


残雪 [現場の一コマ]

この時期現場に出ると、雪山の名残りがいたるところでみることができます。

IMGP0047_R.JPG

先月までの雪景色が嘘のような気もします。

もうしばらくすれば、今度は暑い日々が始まります。

どっちも大変ですが、こういう景色に少し救われます。




木質バイオマスボイラー [現場の一コマ]

現場近くの駐車場に薪が並べてあったので、ちょっと覗いてみました。

IMG_20170413_160611_R.jpg

ずいぶん長い薪がきれいに並んでいます。

作業員の方に話を聞いてみると、温泉ボイラーに使用する薪だそうです。

なるほど、木質バイオマスによるエネルギーの地産地消ですね。

IMG_20170413_160722_R.jpg

こういうシステムがもっと広まれば良いと思うのですが、それでも薪の準備(伐採から運び出し、玉切り、薪割り、並べて乾燥)を担う人材が足りていないのが現状です。


前の10件 | - 現場の一コマ ブログトップ