So-net無料ブログ作成
石窯プロジェクト ブログトップ
前の10件 | -

石窯パーティー [石窯プロジェクト]

昨日は久々に石窯に火が入りました。

1年ぶりくらいだったのでいろいろ心配でしたが、うまくできました。

まずは、石窯に火を入れます。
R0021421.jpg

ひさしぶりなので、様子を見ながらゆっくりと暖めていきます。

火の番をしながら、おやつにマシュマロ。

R0021422.jpg

気を抜くといっきに真っ黒にやられます。

石窯も暖まって、みんなも集まったところで、ピザ!

R0021431.jpg

焼くごとに焼き加減がうまくなっていきます。

引き続き、ナン。

R0021434.jpg

ナンは具材の焼き加減を気にしなくてよいので、わりと簡単です。

みんなでおいしくいただいた後は、残りの余熱でパンも焼いてみました。

かわいいフランスパンの出来上がり!

R0021438.jpg

どれもこれもおいしく出来上がりました。

と、いうか1日中食べ続けた日になりました。

やっぱり石窯はたのしくておいしい。

燻製器自作 [石窯プロジェクト]

先日のお花見に登場しました「燻製器」
前日に思いついて、近所の大工さんから端材を調達してきて急遽制作したものです。
以前から大活躍の「チムニー」を利用したモノになりました。
見た目はおいてといて、われながら機能的に仕上がりました。

R0018227.jpg
端材を利用、材料費は網代のみ。

R0018228.jpg
燻煙中。

石窯での燻製作りは温度管理が難しいです。
これであれば、チムニーを利用してうまく調整出来そうです。

出来上がりの写真は撮り忘れました!
味はバッチリ!大好評でした。
どんどん燻製が出来そうです。

燻製作り [石窯プロジェクト]

今日はお花見です!
その準備として昨日から燻製づくりをしていました。
石窯で燻製するのは、温度管理が難しいです。
一度にたくさんできるのはいいですが・・・

とりあえず、こんな感じになりました!

燻製1.jpg
燻製2.jpg

試食のチーズ1個を食べちゃいましたが、うまいです。
とにかくめちゃめちゃうまい!

お花見に出しますね。

勢いで燻製用の秘密兵器も制作しました。

ガーリックトースト [石窯プロジェクト]

久しぶりに石窯に火が入りました。
今回は身内だけでこっそりと。
ピザの焼き加減もバッチリです。
人前に出しても恥ずかしくないおいしさです。

いつもは、残り火でガーリックトーストを焼いてみました。
オーブントースターで焼くものとは全然違ってこれまたおいしいです。
石窯で焼くとなんでこんなに美味しくできるのでしょうね?

とりあえず、レパートリーが少し増えました。

ピザ1.jpg

ガーリックトースト.jpg

石窯パーティー [石窯プロジェクト]

子供石窯.jpg

久しぶりに石窯に火が入りました。
今回は子供たちが主役です。
女の子たちはピザの生地づくりを、男の子は石窯の火起こしを手伝ってくれました。
炭で真っ黒になりながらも、なんとか火の使い方は覚えてくれたようです。

ピザ、ナン、ケーキ・・・などなど、みんなで外で食べればおいしいですね。

次は大人の番かな。

薪割り [石窯プロジェクト]

先日、分けてもらった木の薪割りです。
薪割りは乾燥する前に、しておく方が割りやすいそうです。
割った分、薪の乾燥も早くなります。

薪割りの台をスギの丸太で作ってみましたが、やはりスギは割れやすいですね。
あっという間に、割れてしまいました。
しょうがないので、ロープでぐるぐる巻きにして補強しながら使っています。

で、本日の成果です。
1時間ほどの作業でした。
以前の分も残っているので、石窯の分はこれで確保できました。

クリスマスは、石窯でローストチキンかな?

薪割り2.jpg

薪割り1.jpg

薪調達 [石窯プロジェクト]

そろそろ寒くなり石窯にはもってこいの季節になりましたね。
石窯用の薪を調達してきました。
姉の家は薪ストーブを使っているので、そこからお裾分けをいただきます。

薪調達2.jpg
空き地に野積みされた樹木。造園屋さんから分けて頂いたそうです。
ここから、適当なモノを引っ張り出してきます。

薪調達1.jpg
手頃なサイズをハンドソーでカットしていきます。

薪調達3.jpg
で、本日の成果です。
サクラの木がメインになりました。
これを家に持って帰り、斧で割ります。
石窯で使う量は、1カゴの半分くらいなので、これで4,5回分はあるでしょう。
今年の冬の分はなんとかなりそうです。

薪ストーブに使うには1日で1カゴ分くらいは使うそうです。
冬の間使うとすると、このカゴが3ヶ月分→90カゴくらいの薪が必要になるとのこと。
これは大変です。
でも、薪ストーブも魅力的すぎます。
チェーンソーも必須ですな。

チムニー [石窯プロジェクト]

メキシコの薪ストーブ「チムニー」です。
我が家ではちょくちょく登場して、活躍しています。
ちゃんと説明していなかったので、改めて写真を撮りました。

ハクション大魔王の壺がちょっとずんぐりした形です。
上の煙突部分が取り外し可能となっています。
煙突を外すとその面でバーベキューなどができます。

この煙突ですが、やはりそれなりの効果があるようで、着火時には小さな薪でも勢いよく燃えてくれます。

我が家では、たき火や焼き芋、薫製づくりなどいろいろな場面で活躍しています。
手頃なサイズなので取り扱いやすく、石窯ができた今でも重宝しています。

5、6年前くらいにホームセンターで4,000円くらいで購入したと思います。
このサイズよりもひとまわり大きいサイズもあるようです。

チムニー1.jpg
チムニー全体

チムニー2.jpg
煙突が取り外せます。

チムニー3.jpg
お庭でちょっと火をおこすのに最適です。
これから寒くなるとストーブ代わりにもなります。


石窯プロジェクト写真集 [石窯プロジェクト]

石窯プロジェクトの集大成です。
計画から制作までの写真を整理してみました。
それなりの道具や資材は必要ですが、気合いと根性で何とかなります。

こちらにアップしておきました。
興味がある方は参考にしてみてください。
WindowsLive_SkyDrive
http://cid-8d0d09165918a546.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public

こんな感じに仕上げています。
石窯プロジェクト2009.jpg
石窯プロジェクト2009_7.jpg
石窯プロジェクト2009_8.jpg
石窯プロジェクト2009_14.jpg
石窯プロジェクト2009_18.jpg

石窯パン [石窯プロジェクト]

いよいよ待望の石窯パンに挑戦するときが来ました。

まずは、手始めにデカパン。

発酵までは、ホームベーカリーにて省略。

生地はフランスパン仕様。

石窯パン1.jpg
せっかくの石窯なのでビックサイズに挑戦です。

石窯パン2.jpg
手作りピールがようやく活用されました。

石窯パン3.jpg
石窯の温度管理もたぶん大丈夫。

石窯パン4.jpg
すぐにこんがりこげ目がつき始めました。

石窯パン5.jpg
1時間ほどで完成です。
フランスパンの生地で作ったので、そのとおりのフランスパンがきっちり焼けました。
とりあえず、初挑戦は成功ということで。
前の10件 | - 石窯プロジェクト ブログトップ