So-net無料ブログ作成

PENNYとスウェーデン試験の比較1 [土と水について]

先日のスウェーデン試験結果ですが、過去にほぼ同じ場所でPENNYを実施しています。

その結果がこちら。

コーン貫入試験結果-2.jpg

深さ7mくらいまではN値5以下の緩い締りの地層が分布していることがわかります。

一方の先日のスウェーデン試験の結果がこちら。

SAWAsws2000-3_R.jpg

3m付近までは緩い締りの砂層で同じような感じなのですが、その下はN値10回程度の礫質土となっています。

このあたりで少し、PENNYとスウェーデン試験の結果にズレが生じています。

一方は30kgのハンマーによる打撃、一方はスクリューポイントによる回転による貫入、この違いが結果に現れていると思います。


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。