So-net無料ブログ作成
検索選択

はげ山地帯 [土と水について]

IMG_20170524_135130_R.jpg

以前にも紹介しましたが、生態水文学研究所赤津研究林で見られる「はげ山地帯」です。

もともと瀬戸市の森は薪炭林として伐採しつくされており、見渡す山という山はこんな感じのはげ山であったとされています。

IMG_20170524_135137_R.jpg

その山の植生がずいぶんと回復し、いま見られるような森になってきています。

こんなはげ山だらけであれば、ひと度雨が降れば一気に土砂が流出してしまいます。

下流域の被害も相当あったものと想像されます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0