So-net無料ブログ作成

pHの時間変化 [土と水について]

日中の酸素濃度の時間変化によりpHも変化していきます。

植物プラントンによる光合成により酸素が生産されるとともに、水中の二酸化炭素も消費されます。

二酸化炭素が水中に溶け込むと炭酸という酸になります。

水中の二酸化炭素が光合成により使われてしまえば、水はアルカリ性に傾くことになります。

藻類の多い河川では、明け方のpHは7程度でも、天気の良い日中は9程度まで上がることもあります。

ただし、このpHの上昇は一時的なもので、その川の水を容器に入れて、激しく振れば、空気中の二酸化炭素が再び溶け込み、pHは下がります。

これを「RpH」といいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0