So-net無料ブログ作成

タブレットでデータ回収 [仕事のあれこれ]

最近は現場に設置しているセンサーもSDカードでデータを記録するタイプのものが多くなりました。

現場には、入れ替え用のSDカードを持っていき、その場で差し替えておしまい。

とてもシンプルな方法ですが、その場で記録されたデータを見ることはできません。

パソコンを持っていけば、SDカードリーダーなどで見ることも可能ですが、荷物になります。

と、いうわけでタブレットを活用してみました。

わたしのタブレットはSDカードリーダーが使えないので、wi-fiSDカードリーダーを利用します。

DSCN4425.JPG

これにSDカードを入れて、タブレットに飛ばします。

データの中身を見るだけであれば十分です。

先日、設置したインターバル撮影のデジカメ画像もこの方法で取り出しました。

余裕があれば、Eye-Fiカードあたりでスマートにやりたいところですが、複数の観測地点にそれぞれ購入するにはちょっと厳しいです。

この点、wi-fiSDカードリーダーは既存のSDカードがそのまま読み込めるので問題なしです。

SDカードを抜き差しする手間はありますが、このくらいは我慢しましょう。

ほかにもいろいろ使い道がありそうなアイテムが増えました。

ちなみに雨の日はビニール袋に入れて作業します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0